FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

twitterアイコン79s 

クリップボード01 クリップボード02

役者の友人にそれぞれ似顔絵アイコン

よく「似顔絵は良い人には描けない」とか
「特徴を誇張させて描くから似せようとするとバケモノみたいになる」とか


そういう話を聞くけど、全部逃げ口上ですよね。


まんが道の1巻で

上記のように相手の悪い部分を誇張させたA先生がガキ大将に怒られますが、
相手の良い部分を誇張させて描いたF先生が同じ相手に褒められるという描写があります。

F先生はこう言うんです、「相手の良い所を目立たせた方が気持ちがいいだろう?」って
もうこの言葉が実に深い、似顔絵に限らずコミュニケーションのあらゆる面で感銘を受けました。


人の悪い部分って見つけやすくて、簡単に捉える事が出来るんですよ、
逆に人の良い部分って言うのは意外と見つけ辛いと思うんですね。

だから安易に「鼻がでかい」とか「顔のパーツが中心に寄ってる」とか
そういう似顔絵を描く人が多いと思うんですよ。

これ、相手が気にしないならいいんですけど、
顔の特徴、それも悪い部分なんてコンプレックスにしてる人が多いと思うんですね。

そんなもん描かれて「嬉しい!」って思う人はいないと思うんですよ、
だから難しくても相手の良い部分を誇張して、悪い部分は嘘にならない程度に隠して、

そうやって出来たものの方が嬉しいと思うんですよね。
これ、女性が化粧をする時の発想と同じだと思うんですよ、自分よくわかりませんけど。


「似顔絵」なんていう一対一のコミュニケーションの場で、相手を不快にさせる奴は「負け」ですよ。
スポンサーサイト

[ 2012/01/06 02:56 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

t3

Author:t3

Twitter...A

t3_ < > Reload

最近のコメント
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。